Users Story

豊田由美子(とよだゆみこ) さま

マナラ歴 3年

51歳 ※撮影時 病気のストレスから肌がゴワゴワになり、心身ともにどん底だったという豊田 由美子様。 でもマナラと出合ってからは、肌も心もどんどん明るくなっていったそうです。

お婆ちゃんに間違われて…

8年前に乳がんを患い、そのストレスで肌がゴワゴワになってしまったんです。

化粧水をつけても、全然入っていかなくて…。

そのせいでお化粧ノリも悪くなり、気分が落ち込んで家に引きこもっていました。

そんなとき、追い討ちをかけるようにショックな出来事が…!

 

術後の通院のため、病院の待合室に座っていたときのこと。

隣にいた1~2歳のお子さんを軽くあやしていたら、その子のお母さんから、「お孫さんのお見舞いですか?」と話しかけられたんです。

あまりのショックに言葉を失ってしまいました(涙)。

当時私はまだ42歳で、娘は小学3年生。

なのに、お婆ちゃんと間違われるなんて!

それからは、肌によさそうな無添加の化粧品を求めて、いろいろと試してみました。

でも、ヒリヒリしたり、使用感がよくなかったりと、どれもこれもイマイチなものばかり。

そんな折、新聞広告でマナラを見つけたんです。

岩崎社長のエピソードに共感して〈ホットクレンジングゲル〉を取り寄せてみたところ、香りも使い心地もよくて、とても癒されました。

 

「若いね!」と言われるように

〈ホットクレンジングゲル〉を使い始めてからは、肌がどんどん柔らかくなって、もっちりうるおうようになりました。

娘が「ママのほっぺ気持ちいい~」と触れたがるまでになり、お化粧ノリもぐんとよくなったんです。

 

「マナラは信用できる」と確信し、すぐにスキンケア製品をすべてマナラに変えました。

どれもお気に入りですが、中でも〈モイストウォッシュゲル〉は、体調が悪いときや、精神的に落ち込んでいるときに背中を押してくれる特別なアイテム。

元気が出ない朝も、〈モイストウォッシュゲル〉で顔を拭き取ると、「メイクしようかな」という気になり、1日がスムーズにスタートできるんです。

 

先日、高校2年生になった娘が「ママ若いね!って友達が言ってたよ」とうれしそうに報告してくれました!

肌がキレイになったおかげで、最近はオシャレをしたり、人と会うのがとっても楽しいんです。

マナラは私の人生を底上げしてくれる大切な存在。

「信頼と安心をありがとう」と、岩崎社長はじめ、スタッフの皆さま全員にお伝えしたいです。

 

 

go to TOP