Users Story

小林久美子(こばやしくみこ) さま

マナラ歴 13年

69歳 ※撮影時 「若い頃より、今が一番キレイ」と微笑む小林 久美子様。 マナラに出合う前は、乾燥肌であれやすく、塗り薬が手放せなかったそうです。

皮膚科通いの日々でした

学生時代からひどい乾燥肌で、ずっと肌があれていたんです。

顔のあちこちに“はたけ”ができて、粉をふいたようになっていたので、今は当時のことを、冗談っぽく「畑で粉ふき芋つくっていました~」と話したりしています(笑)。

乾いた皮膚がポロポロ落ちるような状態で、さまざまなメーカーの化粧品をアレコレ試したものの、「これだ」と思うものには出合えず…。

度々皮膚科に通っては、薬を塗っていました。

 

そんなある日、マナラ化粧品の広告が目にとまったんです。

岩崎社長の自信に満ちた熱いメッセージと「7つの無添加」に惹かれ、「いっぺん使ってみようか」と、心が動かされました。

 

〈ホットクレンジングゲル〉を試したところ、洗顔後のつっぱり感がなくてびっくり!

これまでと全く違う感触に感激しました。

そしてマナラの化粧水とクリームを併せて愛用するうちに、しっとりもちもちの肌に生まれ変わったんです。

 

 

 

「私の肌に合う」のはマナラだけ

マナラの製品は、ダブル洗顔不要の〈ホットクレンジングゲル〉をはじめ、シンプルでラク、その上時短も叶う優れものばかり。

スキンケアはもちろん、今では〈ネイルケアエッセンス〉や〈アイラッシュセラム〉〈カールマックス〉〈UVカットパウダー50〉など、ほとんどの製品を愛用しています。

「私の肌に合う」という安心感が本当にありがたく、もう他のものを使う気にはなれません。

 

もともとフットワークが軽く、お出かけ好きなタイプですが、肌がキレイになったおかげで気持ちが明るくなり、以前にも増して活動的になりました(笑)。

ここ数年は、初対面の方にも「若いですね!」と言われることが増えたんです。

先日も母に「私、昔ははひどい肌だったけれど、今はこんなにキレイよ!」と言ったら、笑いながら、「よかったね、マナラのおかげだね」と答えてくれました。

年を重ねた今、キレイな肌で過ごせることが本当にうれしくて、マナラへの感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも信頼できる製品を作り続けてほしいと思っています。

 

go to TOP