Users Story

木村 睦子 様 さま

マナラ歴

木村 睦子 様 58歳 ※撮影時 「介護で老けてしまった…」とお悩みだった木村 睦子様ですが、今は周囲も驚くほどの美肌に!社交ダンスのドレスが映える、木村様の美肌ヒストリーをご紹介します。

岩崎社長に共感して

5年ほど前から、介護生活が始まりました。

最初は父の介護をしていたのですが、父が亡くなったあと、母が意気消沈して弱ってしまい、今度は母の介護がスタート。

車で15分の母の家まで週に3~4日は通い、食事の作りおきをしたり、掃除をしたり。

さらに自宅に帰れば、家族の食事の用意や家事が待っている毎日。

美容にかけられる時間はほとんどなく、お化粧すらしていませんでした。ある日ふと気づいたら、鏡の中に一気に老けてしまった自分が…!

そんなとき、雑誌で〈ホットクレンジングゲル〉の紹介記事を見たんです。

「とにかく落とせればいい」と思っていた私にとって、「クレンジングでうるおう」というのはすごく新鮮!

さっそく取り寄せてみたら、香りもよくてすっかり気に入りました。

何より、製品に同梱されていた、岩崎社長の自伝的マンガ「感動化粧品マナラ誕生物語」に当時の自分と重なるところがあり、ものすごく共感したんです。

 

主人が「最近若いね!」

〈ホットクレンジングゲル〉を愛用するようになってすぐ、〈モイストウォッシュゲル〉も使い始めました。

これがまた最高で、「泡洗顔だと乾燥するし、ぬるま湯洗顔だと鼻周りがブツブツするし、どうしたらいいの?」という朝洗顔の悩みが一気に解決したんです。

マナラでケアを始めたら、2週間でしわが目立たなくなってきたのでびっくり。

今では「肌がキレイね」「何使っているの?」と言われることも多いです。辛口の主人も、「最近若いね!」ですって。

介護のことを考えるとくよくよ悩んでしまいがちですが、お肌がプリッとしていると、「がんばろう!」という気になります。

最近は趣味の社交ダンスも再開。週に1時間だけでも、集中して体を動かせることが、よい気分転換になっています。発表会で華やかなドレスを着るときも気後れしないように、マナラで美肌をキープしていきたいですね。

go to TOP