Users Story

山本 佳代子(やまもとかよこ) さま

マナラ歴 12年

55歳 ※撮影時 「顔が痒くて大変だったんです」というエピソードが信じられないほど、色白美肌の山本 佳代子(やまもと かよこ)様。 マナラとの出合いやお気に入りのポイントなどを伺いました!

マナラに救われました!

私がマナラ化粧品に出合ったのは、約12年前のこと。

友人宅に泊まった際に、「肌に悪い成分が一切入っていないから使ってみて」とすすめられたのが、〈ホットクレンジングゲル〉と〈ディープナノローション〉〈プレミアムクリーム〉でした。

 

実はちょうどその頃、ストレスで肌質が急に変わってしまい、それまで愛用していた化粧品をつけると顔が痒くなってしまうというトラブルに見舞われ、とても困っていたところでした。

 

「無添加といっても、本当に大丈夫かしら」と恐るおそるマナラ製品を使ってみたらびっくり。

優しい使い心地で、まったく刺激を感じなかったんです。

お手入れ後のお肌がしっとりしていて、何よりも痒みを感じないことに感激しました。

 

さっそく基礎化粧品をマナラに変えたところ、鼻の黒いポツポツがなくなり、目の下のちりめんじわも、気づいたら姿を消していたんです。「これはスゴイ!」とすっかりファンになりました。

 

手書きのお返事にびっくり!

冬はスキーに行くことが多く、以前はホテルに泊まると乾燥で肌がカサカサに…。

でもマナラを使い始めてからは、しっとりつやつやのまま。

私は、アイクリームなどを買っても、つい使い忘れてしまうタイプ。

だから、マナラ製品のシンプルさがとても気に入っています。

簡単で続けやすくて、でもお肌をちゃんとケアできるから最高ですね。

 

〈モイストウォッシュゲル〉が発売されたときに、「クリームで本当に汚れや角質がとれるの?」とファックスで質問したことがあったのですが、ていねいな手書きのお返事が届いてびっくり!

「マナラってすごい会社だな」と思い、信頼感が増しました。

「肌の負担になる成分は使わない」「容器にお金をかけない」といった企業理念にもとても共感しています。

 

ひとり娘が社会人になり、自分の時間が増えたので、今は「何か新しいことに挑戦したい!」と考えているところ。

第二の人生にも、もちろんマナラが手放せません(笑)!

 

 

 

※個人の感想です。効果・実感には個人差があります。また、効果を保存するものではございません。
 

go to TOP