徹底解説!ワンデーリタッチカラーの使い方♪

社長が愛してやまない白髪隠しファンデーション

皆様、こんにちは!

ステイホームのため、なかなか美容室に行けず

ついに自分で自分の髪を切ってしまった

MANARA with編集長の河村です。

さて、皆様も美容室には

なかなか行けないのではないでしょうか?

弊社の社員からも、

「白髪染めができなくて、白髪が伸びて目立ってきた・・・」

という声が聞こえています。

そんな白髪を隠したいという皆様の思いにお答えできるのが マナラ ワンデーリタッチカラーです!

社長の岩崎も、毎朝

ワンデーリタッチカラーを愛用しております。

「染める」のではなく、「隠す」にこだわるワケ

ワンデーリタッチカラーを開発した製品開発部の田村は、

当時、分け目白髪が気になり始めたのです。

はじめは「自分でできる白髪染め」を作ろうとしていました。

しかし、どうしても髪の毛を染める成分は

やはり安全な成分とはいえず、

マナラの7つの無添加に引っかかってしまうという壁がありました。

そして「自分でできる白髪染め」はうまく染めることができず、ムラになってしまいがち。

そこで、毎日手軽に白髪を隠せる「白髪隠しファンデーション」を開発し

これまで18,000本以上を発売して参りました!

お客様から

「手軽に隠せて嬉しい!」

「美容室に行く回数が減った!」など、

お喜びのお声も多数いただいております♪

徹底解説!ワンデーリタッチカラー使い方のコツ

さあ、そんなワンデーリタッチカラーをすでにお持ちの方も

これから買おうかな~という方にも!

使い方のコツを伝授させていただきます!

※こちらの製品は、頭のてっぺんの分け目白髪や、耳の上の生え際の白髪が

気になる方におすすめです。

髪全体にまばらに白髪がある方には、おすすめしません。

頭のてっぺんの分け目白髪を綺麗に塗る

STEP1 ワンデーリタッチカラーを2ミリほど繰り出し、

頭頂部の分け目の白髪に対して、髪の流れに沿って動かすように塗っていきます。

<ワンポイントアドバイス>

地肌につくことをあまり気にせず、しっかりと塗っていきましょう。ワンデーリタッチカラーは、ファンデーションと同じ成分なので、地肌についてしまっても問題ありません。

最初は合わせ鏡で見ると塗りやすいです。慣れれば、合わせ鏡なしでも塗れます。

STEP2 髪の分け目を何度か変えて、STEP1を繰り返します。

こめかみや耳上の生え際の白髪をきれいに塗る

STEP1 耳の上の髪を真上に持ち上げます。

STEP2 白髪部分に、ワンデーリタッチカラーを下から上に向かって動かし、塗っていきます。

<ワンポイントアドバイス>

こめかみは思い切って、肌に塗るくらいジャッジャッジャと塗るのがおすすめ

細かいところは毛をつまんでつけてもきれいに塗れます!

塗れたら、指でぼかしてみてください。ぼかすことで、ふんわりとした自然な仕上がりになります。

※ワンデーリタッチカラーは、石鹸やシャンプーで洗えば落とすことができます。

動画で見たい!という方は、こちらからYoutubeでもご確認いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=nNv6fIR-obI

ステイホーム期間中の白髪隠しにぜひ!

いかがでしたでしょうか?

すでにワンデーリタッチカラーを持っている方も、そうでない方にも

ステイホーム期間中の白髪隠しとして、ぜひご活用いただければと思います♪

ワンデーリタッチカラーのより詳しいご説明はこちらから

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

go to TOP