誰も教えてくれないフェイシャルマスクの正しい使い方

何気なく、フェイシャルマスクを使ってる方、必見です!

こんにちは!

MANARA with編集長の河村です。

皆さん、普段フェイシャルマスクは使われますか?

昔から、何気なくフェイシャルマスクを使っていても

どんな効果があるのか?

正しい使い方は?

効果的な使い方とは?

など、意外と知られていないことが多いと思います。

使い方がそれほど特殊ではないので、わざわざマスクの使い方なんて調べないですし、誰も教えてはくれないですよね。

この記事では、そんなマスクの使い方について解説していきます!

フェイシャルマスクにはどんな効果があるのか?

「フェイシャルマスクって、手で化粧水をつけるのと何が違うんだろう?」

と思ったことはありませんか?

実は、フェイシャルマスクは、手で浸透させるよりも多くの量の美容液

効率的に肌に届けることが可能なんです!

マナラにもお誕生月特典で購入ができるフェイシャルマスクがあるのですが、

実は、ディープナノローション1という化粧水が28mLも染み込んでいます。

もちろん、28mLが1滴残らず肌に入り込むわけではないですが、

効率的に、大量にお肌に届けることができるというのが、フェイシャルマスクの利点なんです♪

もう一つ、フェイシャルマスクの魅力的な点があります。

それは、マスクのもつラップ効果です!

マスク自体が蓋の役割をするので、普段手で化粧水をつけるのに比べ、

じっくりと化粧水を肌の奥まで届けてくれるのです。

絶対に避けるべき、フェイシャルマスクのNGな使い方

さて、フェイシャルマスクですが、実はNGな使い方がいくつかあります。

NGその1 マスクの使用方法に書いてあるよりも、長い時間肌の上に乗せている。

マスクにはたっぷり美容液が入っているので、できるだけ長く置いた方がいいような気がしますよね。

でも、実はこれ、最もやってはいけないNG事項の一つなのです!

はじめはマスクが十分潤った状態なので、肌に水分をしっかり供給してくれますが、マスクが乾きはじめてしまうと、今度は逆にマスクが肌の水分を奪ってしまうという現象が起こります。

私、河村は、まだ何も知らなかった学生時代に

寝ている間にマスクがずっと保湿してくれると信じ込み、

よくマスクを貼ったまま寝ていました・・・ひえぇ

NGその2 お風呂上がりに、何も塗らずにフェイシャルマスクをつけている

「えっ、これって普通じゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、マスクのサイズによっては、目と口周りが少しあいてしまう場合があります!

その場合は、乾燥してしまわないように、事前に化粧水やクリームで保湿したほうがベターです!

NGその3 フェイシャルマスクを外した後、保湿していない!

マスクを外した後って、すごく潤いを実感すると思います。しかし、それで油断して、何もスキンケアをしないと全く意味がありません!

マスクを外した後は、油分のあるクリーム等で、絶対に保湿を行って下さいね!

NGその4 お肌の調子が良くないときに使う

マスクは、肌が乾燥しているときに使うと効果的です。

しかし、赤みや肌荒れなどの肌トラブルが起こっているときは、マスクは使わない方が良いです。

実は、肌トラブルが起こっているときというのは、肌が大量の美容成分を吸収しきれないのです。

胃腸の調子が悪い時に、焼き肉やステーキなど豪華なものを食べることが出来ないように、肌トラブル時には、肌の吸収力が下がっています。

普段は、塗っても全く問題がない美容成分でも、肌荒れを一層加速させてしまうこともあります。

フェイシャルマスクの効果的な使い方

おまたせしました。

NG項目だけじゃなく、フェイシャルマスクの

効果的な使い方もご紹介いたします!

GOODその1 効果的なタイミングで使用する

フェイシャルマスクをつけるのに効果的なタイミングは、

お風呂上がり朝のメイク前

お風呂上がりは、毛穴が開き、汗などの老廃物も排出され、

肌の吸収力がとても上がった状態です。

この状態でつけると、マスクが本領発揮をしてくれます!

また、朝、フェイスマスクを使うこともとってもおすすめ。

「ベタついてメイクが崩れるのでは?」と思うかもしれませんが、肌をしっかり保湿することで過剰な皮脂の分泌を抑え、化粧崩れを防ぐことができるのです!

クレンジングや洗顔をきちんとして、清潔な肌に乗せることもポイントです!

GOODその2 頬骨のあたりに切り込みを入れ、グイーッと引き上げて貼ることでリフトアップ

どうせ貼るなら、リフトアップしたい・・・という方へ!

フェイシャルマスクを使って、リフトアップも叶う方法を伝授します♪

マスクの、頬骨の横、メガネを耳にかけるあたりに切り込みをいれ、

フェイスラインに沿ってグイーッと引き上げると、リフトアップできちゃいます!

マナラのフェイシャルマスクには、もともと切り込みが入っているので、手でちぎって簡単に持ち上げることができます。

生地が薄すぎると、ペロンと剥がれて落ちてきてしまうこともあるのですが、マナラのフェイシャルマスクは厚手なので剥がれなくて便利です!

ものによっては、元から切り込みが入っているものもあると思いますので、ぜひやってみてください♪

GOODその3 なるべく浮くところがないように、顔にぴったり貼り付ける

マスクを貼ると、必ず浮くところが出てきてしまいます。

浮いてしまうと、美容液が肌に届きませんので、

浮いている部分がないか、鏡で確認しながら貼りましょう!

GOODその4 マスクを剥がした後の水分は、ハンドプレスして、肌に丁寧に入れ込む

マスクを剥がすと、顔の表面に水分が残っているように感じますよね。

その水分、放っておいても勝手に浸透していってはくれません!

したがって、乳液やクリームを塗る前に、

顔の上に残っている水分を、ハンドプレスして肌に馴染ませて下さい

目安としては、ぬるっとした感触がなくなり、ペタペタと肌が手にくっついてくるまで、しっかりと入れ込んでいきましょう!

その後、保湿を行って下さいね♪

いかがでしたでしょうか?

フェイシャルマスクは、普段のスキンケアに加えて行うスペシャルケアですよね!

そんな、“せっかく行うスペシャルケア”の効果が下がってしまわないように、

ぜひ、マスクの正しい使い方を知って頂けたらと思い、記事にしました!

MANARA withでは、これからも製品の情報だけではなく、お客様のスキンケアライフがより良くなるような美容情報もお届けして参ります!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

go to TOP