自まつ毛をいたわるケア習慣のススメ

まつエクサロンになかなか行けない今こそ!

こんにちは。MANARA with編集長の河村です。

外出自粛が始まってからというもの、美容室やネイルサロン、まつエクサロンに行けないというお声をよく聞きます。

もちろん、今はそれどころじゃない、という方もいらっしゃるかとは思いますが

ヘアケアやパーツケアをすることも、心の調子を整えることに、深く関わっています。

あくまで個人的な考えですが、お肌のケアやパーツケア、小顔マッサージ、メイクなど、美のお手入れをすることで、オンオフの切り替えがうまくいったり、鏡に映る自分を見て、テンションを上げることができます。

外出しなくても、自宅でできて、気分も上がる美のセルフケアについて、MANARA withでなるべくご紹介していきますね!

今回は、自まつ毛をいたわるケア習慣のススメ!

まつ毛に触れるときは、なるべくやさしく

ケアの前に、大前提として「まつ毛が受けるダメージを減らす」ことが大切です。

例えば、

☑まつエクの刺激

☑ビューラーの刺激

☑マスカラの刺激

☑アイメイクを落とすときの刺激

これらの行為は、まつ毛にダメージを与える原因となります。

できる限り、強くやりすぎないように気をつけましょう!

<ビューラーの持ち方のワンポイントアドバイス>

親指と人差し指で挟むのではなく、親指と薬指で挟んでビューラーを持つと、力が入りにくくなるので、まつ毛へのダメージが減らせます♪

マナラには、

ビューラー要らずで、まつ毛がカールUPする無添加マスカラ カールMAX と

美容液成分たっぷりで、やさしくアイメイクをオフする アイリムーバージュレ

という製品のご用意もございますので、ぜひチェックしてみてください!

まつ毛ケアは継続が大事!

実は、まつ毛には髪の毛と同じ様に、「毛周期」というものが存在します。

毛周期とは、毛が生え始めてから成長し、抜け落ちるまでの期間のことです。

まつ毛の毛周期は大体1~4ヶ月なのですが・・・ このうち、まつ毛が成長するのはなんと、最初の3週間だけなんです!

でも、一体いつが、まつげが成長する3週間なのか、わかりませんよね??

だから、この3週間を逃さないためにも、継続してケアを続けていただきたいのです!

ちなみに、毛が薄く細かった製品開発の田村自身、

使用開始から2ヶ月を経過してから 徐々にハリ・コシを実感しているので、

最低3ヶ月ぐらいが目安です。

ヘアオイルは塗るのに、まつ毛美容液は塗らない!?

皆さん、お風呂から上がったとき、髪のうるおいを保つために、ヘアクリームやヘアオイルを塗りますよね?

でも、まつ毛の美容液は塗っていない方も多いのではないでしょうか。

まつ毛はダメージを受けやすい箇所なのに、実はケアが重視されていないパーツです。

ハリ・コシのある健康なまつ毛を維持するためにも、ぜひ乾燥や刺激からまつ毛を守ってくれる、まつ毛美容液を使ってみてください。

毛にコンプレックスを持つ田村が開発

マナラにも、まつ毛美容液があります!

アイラッシュセラムという製品です。

こちらを開発したのが、マナラのお客様の間でも最近有名な

「毛にコンプレックスを持つ」でおなじみの田村彩子です。

田村には、まつ毛が短いという悩みがありました。

私、河村も製品開発部時代に

「私、まつ毛ほんと短くてまばらなの」と田村に言われ

「いやいや、そうは言っても、それなりに長さあるんじゃ・・・ほんとだ、短い」

と、つい言ってしまった記憶があります。

そんな田村が、情熱を込めて開発したのが、まつ毛美容液アイラッシュセラムです。

まつ毛にアプローチするのみならず、

目元のハリを出す成分を高配合しているため

目周りに塗っていただくこともおすすめしております♪

こんな風に、まつ毛以外にも塗ってください!

もちろん、下まつ毛にもおすすめです!

ぜひ、おうち時間で、自まつ毛のケアをしてみてください!

アイラッシュセラムの詳しい説明はコチラ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

go to TOP