【正月太り解消!】本当に鍛えるべきなのは○○だった!

皆さんも知っているアレで、正月太り解消!

こんにちは!

マナラ化粧品の松村怜央(まつむられお)です。



突然ですが皆様、最近悩んでいることはありますか?


私は会社で良く聞く言葉があるんです。

それはずばり、正月太り



会社にて加圧トレーニングや暗闇自転車に通っている人もいるんです!



しかし!もっと簡単に痩せる方法はある!



そう思い、今回の記事を書かせて頂きました。



その方法はずばり、、、、

スクワット



「え、スクワット?」

と思われた方もいるかもしれません。

確かにスクワットはありきたりで誰でも知っている筋トレというイメージですよね?

そんなスクワットですが、実は下半身全体を鍛えられる画期的な筋トレなのです。

なぜスクワットが良いの?

「ダイエット」や「鍛える」という言葉を聞くと、

腹筋やお腹周り、腕と言った部位をイメージする人も多いのではないでしょうか?


しかし、本当に鍛えるべきところは脚なんです。

筋肉量が増えることで、代謝が上がります。

代謝が上がるとはどういうことかというと、

なんと消費できるカロリーの量が増えるということなんです。





人間の筋肉の約70%は脚の筋肉だと言われています。

よって他の筋肉を鍛えるよりも脚を鍛える方が圧倒的に効率的良く消費カロリーを増やせるのです!

これらの理由により、脚を重点的に鍛えることは、

「食べても太らない」


と言った理想の体に近づくための近道なんです!



そんな脚を鍛えるためにもっとも有効で簡単に出来る運動がスクワット。



ここからは筋トレ大好きな私が、正しいスクワットを解説いたします。

間違ったスクワット

スクワットはとても有名なトレーニング方法ですが、

間違った方法で行っている人を多く見かけます。


間違った方法でスクワットをしてしまうと、

効果は半減しますし、体を傷めてしまうことも…。

ここでは多くの方がやってしまっている、間違った方法を紹介します!

①前かがみになっている

一つ目は前かがみになっているスクワット。

きついからと言って前かがみになってしまうと効果が半減してしまいます…。

(まっすぐ背筋が伸びていれば問題ありませんが、慣れていないときは、まえを向いて行うのがオススメです!)

②ひざが前に出てしまっている!



これは最も多い間違いだと思います。


スクワットとは、ひざを曲げる運動ではありません。


このようにひざがつま先より前にでたスクワットは間違いなのです。

一日たった5分!これが正しいスクワット

①まず初めに肩幅に足を開きます。

②そのまままっすぐ前を見て、垂直にお尻を落としていきます。

この時、お尻を落とすイメージでひざを曲げていきます。

バランスが取れなくなってしまうので、手を前に伸ばしてバランスをとるとやりやすくなります!

③ 最後にもとの状態に戻します!

以上が正しいスクワットのやり方✨

この方法で行えば1日たったの5分で効果がでる運動です!


正月太りでお悩みの方は

是非、試して見てください(^^)/



最後までお読みいただきありがとうございました!


go to TOP