スポンジ一つで、メイクが変わる!?

スポンジの正しい使い方、ご存知ですか??

こんにちは。マナラwith編集部の河村樹(かわむらたつき)です。


先日、BBリキッドバーのイベントが開催されました!


私もイベントに出席したのですが、イベントの前に、


再度、BBリキッドバーの使い方を練習していました。


講師は、BBリキッドバーの開発者であり、元美容部員の佐々木美絵。



佐々木の動きを、じ~~~~っと見ていたところ


あることに気づきました。


あれ?なんかスポンジの持ち方が、私と違う・・・?


何かが違う・・・


河村「美絵さん、スポンジの持ち方が、普通の人と違いますね」


佐々木「スポンジはね、こうやって持つときれいにつけられるの」



佐々木「スポンジの使い方一つで、メイクの仕上がりがすごく変わるんだよ~」


河村「え~~~~~~!!」


知らなかったです・・・入社から5年くらい損してました・・・


化粧品検定1級なのに、はずかしい・・・


私だけじゃないかも・・・お客様も、もしかすると、スポンジ難民では!?


もしかしたら、私のように、


意識せずにスポンジを使っている方もいるのでは?


と思ったので

これを機に、「佐々木流!プロのスポンジの使い方」を

皆様にレクチャーさせていただきます。

意外と、こだわって選ばれていた<マナラ 大きなスポンジ>


今日は、マナラから発売している<マナラ 大きなスポンジ>を使って


効果的なスポンジの使い方をご説明します♪


その前に・・・

<大きなスポンジ>って名前、かわいいですよね。

なんというか・・・良く言えば、分かりやすい。

悪く言えば、ひねりが何もない、そのまんまの名前ですね。


確かに、一般的なリキッドファンデーションのスポンジより大きいです。



河村「美絵さん、スポンジって、そもそもそんなに違いがあるんですか?

正直、どれも一緒だと思っていました」

美絵さん「何言ってんの!?スポンジはめっちゃ大事だよ!!」

河村「そうなんですか!なんとなく、スポンジって小さい方が、小回りが利いて、

塗りやすそうな気がするんですけど、大きい方が良いんですか?」

佐々木「スポンジは、大きい方が良い!小さいスポンジで何度も塗り拡げると、

ファンデーションに、『スポンジのスジ』ができてしまうの。

それが、ムラになる原因の一つなのよ」


佐々木「絵の具でいうと、広いキャンバスを小さな筆で何度も何度も塗るよりも、


大きな筆で一気に塗るほうが、キレイに塗れるじゃない。


初心者こそ、大きいスポンジを使ったほうが良いのよ」

河村「なるほど。マナラの大きなスポンジを入社からずっと使っていますが、確かに塗りやすいです。

BBリキッドバー自体が塗りやすいのかと思っていましたが、スポンジも大事だったんですね。」

佐々木「あとね、マナラの大きなスポンジは、BBリキッドバーに合わせて厳選したのよ。

スポンジがファンデーションを吸収しすぎるのもだめ、吸収しないのもだめ。

その絶妙なバランスを求めて、ベストなものを選んでるんだよ」


河村「へ~~~!そうなんですね!あの大きなスポンジにも、そんなこだわりがあったんですねー。

会社に5年くらいいるのに、全然知らなかったです。もっともっと発信していった方が良いかも知れません」

佐々木流!プロのスポンジの使い方

では、おまたせしました!


美容業界20年選手、佐々木美絵のスポンジの使い方をご紹介します!


BBリキッドバーを顔全体に広げたあと、


まず、スポンジの広い面を使って伸ばしていきます。


頬などの広い範囲を塗るときは、広い面を『お寿司』のように持つ

持ち方は、親指と薬指・小指でスポンジの横を挟み、人差し指と中指をスポンジにのせます。


イメージは、お寿司を持つときの持ち方です!


スポンジを少し反らせるのがポイント♪


頬から塗りひろげ、額、鼻、口周り、フェイスラインまで塗っていきます



フェイスラインに塗るときは、スポンジを持ち替えます。


スポンジを親指と4本の指で挟みます。


おせんべいを持つときの持ち方です!


そして、 フェイスラインの上から下へと馴染ませます。



次に、耳の下から、顎の先端まで伸ばします。



細かい部分は、先の細い面を使う!


次は細かいところを馴染ませていきます。


細かい部分を塗るので、先端が細い方を使います。


親指と中指~小指でスポンジを挟み、人差し指をスポンジにのせます。



そして、ファンデーションが溜まりやすい部分や


ファンデーションが塗れていない部分を塗っていきます。


眉の上は、意外とファンデーションが溜まりやすい場所。


目の下や、小鼻の横、口角などは、ファンデーションが塗れていない場所です。


スポンジの先端を使い、細部を塗っていきます。



できあがり~~~


いかがでしょうか。


もちろん、かなり適当に塗ってもキレイに塗れるのが、


BBリキッドバーの良いところですが、


時間のあるときや、ここぞ!というときは、この塗り方で丁寧に塗ってみてください♪


そもそも、BBリキッドバーって何?という方はこちらへどうぞ!

https://www.manara.jp/display/product/BBH01008.html



大きなスポンジはこちらでご購入いただけます!

https://www.manara.jp/display/product/FGS010008.html


次回の美容コラムも、お楽しみに!

go to TOP