岩崎裕美子の部屋 ~ “効果の実感”を何より大切に~

「お客様招待会」にて

マナラ化粧品は通販会社ですので、直接お客様にお目にかかる機会はほとんどありません。

でも本当はお客様一人ひとりにお会いして、直接製品へのご要望やご感想を伺いたいと常々思っていました。

そこで今年は「お客様招待会」をなるべく多く開催し、たくさんのお客様にお目にかかれるように、社員と計画しています。

先日、今年3回目となる「お客様招待会」を大阪で開催しました。

お集まりいただいたお客様は50代・60代の方が多かったのですが、皆さん本当に美しいお肌の持ち主ばかり。

「マナラのおかげで、キレイになりました」とうれしいお声をかけていただいたり、

また「もっともっとキレイになりたいから、マナラさんがんばって!」というご要望をいただいたり…。

美に前向きなお客様を前に、改めて身の引き締まる思いがしました。

ちょっと意外な大人気製品

招待会にいらしたお客様は、〈ホットクレンジングゲル〉や〈オンリーエッセンス〉、

〈モイストウォッシュゲル〉などの主力製品はもとより、メイク小物やシャンプー、ハンドクリームなど、

さまざまな製品をご愛用くださっている方が多かったのですが、

なかでもダントツの人気だったのが、〈着圧美脚タイツ〉と〈着圧美脚ストッキング〉でした。

「確実に脚が細くなるので手放せません」「美脚のために毎日はいています」と口々にお喜びのコメントが飛び出します。

実は、初めて〈着圧美脚タイツ〉を売り出すと決めたとき、社内では反対意見も多かったんです。

「化粧品会社なのに、どうしてタイツを発売する必要があるのか?」

「マナラの製品に向いていないのでは?」といった議論が交わされました。

でもこのタイツは、取締役の日高自身の「なんとしても脚を細くしたい」という切実な悩みから生まれた、渾身の力作。

同じ悩みを持つ多くの女性に喜ばれるに違いない…という確信がありました。

マナラの使命とは

結局、〈着圧美脚タイツ〉は大ヒット商品となり、「一年中はきたい」という

お客様のご要望にお応えするカタチで〈着圧美脚ストッキング〉も誕生しました。

この一件を通じて再確認できたのは、美と健康の分野において、

“効果が実感できる”製品をお届けするのがマナラの使命であること。

ですから、そこさえクリアしていれば、どんな種類の製品でも構わないということを改めて痛感しました。

これからも輝く女性を増やすために、誠心誠意を尽くして、製品開発に取り組んでいくつもりです。

いつか「お客様招待会」で皆様にお会いするときに、もっともっとうれしいお声が伺えることを夢見て…。

これからのマナラにも、ぜひご期待ください。

go to TOP