ボタニカルソイキャンドル作りレポート

ボタニカルソイキャンドルを制作しました!

4月17日に、ボタニカルソイキャンドルづくりを行いました!

皆様は、ボタニカルソイキャンドルをご存知でしょうか?

大豆由来のロウに、花材を入れてつくる華やかなキャンドルです。

大豆のロウは、煙が出にくく、空気清浄の効果もあります。

融点が低く、長くゆるやかに燃えるという特長も。

講師は、上野でキャンドルショップを営むAyumi先生

Ayumi先生は、マナラホットクレンジングゲルのご愛用者様でもあります。

普段は、上野でキャンドルショップMerveille(メルヴェイユ)にて

キャンドル制作と販売を行っています。

とってもオシャレです。

オ、オシャレ・・・

テーブルに置かれた花材にワクワク

イベント開始前から、ご来社されたお客様が口々に

「カワイイ!」とおっしゃいます。

先生から、作り方の説明があり

ついに、キャンドル制作スタート!!

お花を細かく切って、カップに入れていきます。

ポイントは、お花をいっぱい入れる方が良いのですが、「ギュウギュウ詰め」にはしないことです!

真剣になると、だんだん誰も喋らなくなります。(笑)

4種の香りが選べる

お花を入れたら、ロウを流し込んで固めます。

このとき、好きな香りのエッセンシャルオイルを選んで、一緒に流し込みます。

香りは、

ローズ、プルメリア、ザクロ、ラベンダーの4種から選べます。

マナラ化粧品本社の大会議室に、とっても良い香りが漂っています。

流し込んだロウが固まったら、カップを剥がします。

ペリペリと剥がすときれいなお花が!

ここから、中に入っているお花をさらにハッキリ見せるために、外側のロウをすこーしだけ溶かします。

熱いロウに5秒ほど漬けると、外側のロウが溶けて、お花がよりハッキリ出てきます!

熱いロウに漬けます

完成~~~!!!

皆様、出来上がったソイキャンドルを見て、嬉しそうなご様子で

私もとても嬉しくなりました!

とってもカワイイですね♪

6月にも、開催を予定しております!

残念ながら、すでに応募は締め切ってしまいましたが、

また7月以降、いつか開催したいと思いますので、その際はどしどしご応募くださいませ!

go to TOP