入社式で知った紫外線の脅威

私、何も知らないでガンガン焼いてました…

こんにちは!

マナラ化粧品入社3年の小林 みかです。

趣味は旅行、特に太陽サンサンのリゾート地が大好き

実は私、マナラに入社するまでは、日焼け止めを塗ったことがありませんでした(💦)

むしろ、夏は「日焼けできる~♪」と喜んでいたくらい。

しかし、入社後の研修で

老化の原因の80%は紫外線と言われている」と教わり驚きました。

シミも乾燥も、しわ、たるみも紫外線が引き起こしていたなんて!

しかも紫外線って夏だけじゃなくて1年中降り注いでいるし、窓ガラスも通り抜けるのでお部屋の中にいてもダメージを受けていることがあるんです!

日やけ止めのベストな塗り直し方法

日やけ止めって「朝一回塗ったから安心~」というものでもないんです。

ウォータープルーフのものでも、肌からでてくる皮脂や日常生活の中での目をこする、汗を拭くなどの行為によってどんな日やけ止めも平均して2時間程度で落ちてきてしまうと言われています。

そこで大事なのは「こまめに塗り直し」すること!

そこで「メイク派」と「ノーメイク派」に分けて、それぞれ塗り直し方法をご紹介します。

メイク派の方はこちら

①余分な皮脂や汗を、ティッシュやマナラで販売している【大きなスポンジ】でやさしく拭き取り、ムラになった部分をならしてください。

②それから【UVカットパウダー50】を薄くまんべんなく塗りましょう。

メイクをしていると、日焼け止めを塗りなおすことができないもで、

う上からはたくだけで同等の効果を得られる【UVカットパウダー50】がおすすめです。

ノーメイク派の方はこちら

ちょっと汗をかいたり、くずれたりしたらすぐに塗りなおすのがおすすめ。

【マナラ大きなスポンジ】を使って、

しわに入り込んだり、ムラになった部分をならしてから

日やけ止めを塗り重ねると綺麗に仕上がります。

マナラのおすすめ

ウルトラUVカット50はBBリキッドバーの下地にもなるんです。

【BBリキッドバー】は1本6役(コントロールカラー・コンシーラー・ファンデーション・日やけ止め・化粧下地・美容液)の便利なファンデーションですが、

汗ばむ季節には化粧下地に【ウルトラUVカット50】を塗ると化粧くずれ防止になります。

この2つのセットで暑い季節を乗り切りましょう!

ウルトラUVカット50の情報はこちら↓

BBリキッドバーの情報はこちら↓↓

UVカットパウダーの情報はこちら↓↓

go to TOP